アロベビーUVクリームの2歳児がつかった口コミ情報

乳児湿疹はそのままにしていると、悪化することもあるので、保湿ケアしてあげる必要があります。私のオススメは保湿全身泡ソープの後にローションです。
MENU

アトピタの保湿全身ソープと乳児湿疹

赤ちゃんは生まれてしばらくすると、お肌にブツブツができ始める子が増えてきます。

 

湿疹だけでなく、黄色い膿のような物質に覆われたようになることもあり、お母さんはとてもショックを受けますね。

 

 

これは乳児湿疹といってごく一般的な肌トラブルなのですが、これは大人と同じでニキビのようなものです。

 

 

 

肌が外的刺激にさらされて、肌バリアが低下しているところに雑菌が繁殖して湿疹ができるのです。

 

これに加えて、赤ちゃんの肌は柔らかくて薄いので、大人が思い切ってゴシゴシ洗いにくいということもありますね。

 

ニキビには洗顔と保湿が重要なのですが、実はできてしまってから慌てて保湿しても悪化するだけという結果になりがちということも原因の一つです。

 

 

アトピタはベビーの肌に特化したスキンケア

湿疹ができてから、一生懸命こまめに洗うようにしてもどんどん悪化するという方が多い中、アトピタに変えたら治ってきたという口コミをよく見かけます。

 

アトピタは赤ちゃん専用のケア用品として長年研究されたものですから、赤ちゃんの肌を荒れさせないように汚れはしっかり落とすことができるようです。

 

 

(保湿全身泡ソープ)ベビーソープで湿疹がある程度落ち着いて来たら、ローションで保湿して肌バリアを守るようにしてあげると、ツルツルの赤ちゃん肌に近づいていきます。

ただ、薬ではないので固まってしまった膿状のものには対処が難しいでしょう。

 

あまりにも湿疹がひどい場合は病院で薬をもらって治療するべきですが、治療と並行してアトピタでスキンケアしてあげるとより効果的かもしれません。

 

このページの先頭へ